<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
第21回工の会展
 

6月3日から5日までの工の会展、無事終わりました!
お蔭様にて、全体の売上げ金の10パーセント分、20万前後を東日本大震災義援金にさせていただくことになりました。

来てくださった方、工芸品を購入してくださった方、本当にありがとうございました!








さてさて、

見に来れなかった方のために?!私と旦那氏のコラボ展示したものを
ご紹介いたします。


○鉄瓶「段姥口」

後ろの花は主人作の花立に黄色いカラーを挿しました^^
下に引いたリネン瓶つかみもあまり主張せず、いい感じに置かれています。









○鉄瓶「糸目」
これも瓶つかみが引かれています。


どちらも「伝統的工芸品展」で入賞した鉄瓶です。^^

ラインや線にこだわり、今のライフスタイルに合わせるべく作った、シンプルなデザインの鉄瓶です。





○角箱

今回のメインアレンジ!(といっても8センチ角ぐらいの小さいのです〜)

【ピンポン菊】に【エメラルドウェーブ】を使いました。
エメラルドウェーブはそのウェーブ部分が大変面白くて^^ずっと使ってみたかったんです。
縦に鋏をいれて、ちょきちょき切ってしまいましたよ!

生花ですので、器の中には水を入れてあります。
鉄は水を入れると錆びてしまいますが、すぐに錆びるわけではありません。
おすすめはしませんが、使用後にきちんと乾燥させてあげればこんな使い方もできますよ^^














写真中央は、あやめの茎部分を乾燥させたものとペッパーベリー。
本当はね、器に入れる予定だったんですが、テーブルサイズが意外にも小さく
スペース不足だったので、このアレンジは主人がやりました^^


この角箱は燭台、お香皿・・花器。使う人が創造して使う箱。
持っているだけで、とってもうれしい小物になりましたよ。

色は朱と黒。漆で焼付け塗装しています。


種類は麻・篭目・立湧・波・などなど、去年よりも洗練させて、バージョンアップしました。


友達はこれを灰皿に使っている人もいれば、鍵など細かいものを入れるための器にしている
人もいます。



これらの小物達は東京の銀座にある銀河プラザでも販売する予定です。

興味のある方は是非いらしてください。



宜しくお願いします^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村