<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Charbouz bag sp

・Charbouz bag special (A3サイズ対応) 

 

bag展用にcharboz bagを制作しました。

このバッグはBag展2015で

 

たくさん かわいく もちあるく

 

というコンセプトでオーダーバッグとして初お目見えしました。

お仕事用に大切に使ってくれている方が多いです。

今回は、仕事もオフも使えるような生地をチョイスし、ハンドルで持つだけでなく、斜め掛け使用できるようにショルダーを付けてみました。

 

 

表・裏側ともに大きなポケットになっています。

 

お客様の意見を参考に、ポケット内側部を改良。

物を入れても、なるべく擦れを少なくするために

裏側も柄生地を贅沢に使いました。

 

上部。

 

内側。ファスナーポケット(250mm)

沢山入ります。

 

 

 

しっかりさせたかったので、ハンドルとショルダーには、クッション材をいれました。

50个良があります。丈夫です。

 

 

使えるファッションバッグとして、とってもよい仕上がりになりました。

こちらはスペシャル品として限定品です。通常のcharbouzbagはオーダーできますので会場で声掛けてください。

 

Bag展で展示します。

 

 

オーダーについて



いつもcharbouz blogを見ていただきありがとうございます。
バッグのオーダーについて再度お知らせいたします。
今までと若干異なる部分もありますので、ご確認下さい。




●セミオーダーについて

各種セミオーダー対応バッグについては、帆布生地・柄生地・ハンドルやショルダー等をお選び頂きオーダーを承ります。
ショルダー部分があるバッグをご希望の方は、普段使っているショルダーの長さを計ってくださると早めにオーダー申込できます。 オーダー用紙に住所、氏名、電話番号をご記入して頂き、オーダー時に5000円(全額でもOK)を頂戴します。
納品時にバッグオーダー価格から5000円を引いた差額をお支払い下さい。

尚、キャンセル後のオーダー申込金は返金できません。

納品までは、4週間〜6週間ほどかかります。
 


●フルオーダーについて

charbouzへ初めてのオーダーの方は、Charbouzテイストを確認の上、委託店等で商品を購入してからか、セミオーダーで使用感をお確かめいただいてからのフルオーダーをオススメしています。

フルオーダーお申込み後、サンプル製作等が発生する場合は何度か打合せさせて頂くことがあります。

オーダー時に5000円を頂戴いたします。商品納品時に差額分をお支払い下さい。
納期については、出来上がり次第のご連絡となります。

納品時に受取確認書にサインをお願いいたします。

オーダー申込額はお客様のご都合でキャンセルになっても返金できません。ご了承下さい。
尚、只今お洋服・帽子のオーダーは受付けておりません。

 


●その他のオーダーについて

・よくあることは、委託品や展示品の1500円のショルダーの色違い&サイズ違いのものを同額でお願いしたいとのご要望です。
大変申し訳ありませんが、オーダー布地発注のためオーダー申込は総額5000円からとさせて頂きます。ご相談ください。

・以前charbouzから購入したバッグのお直し&ご相談賜ります。気軽にお声がけください。
 


●その他

柄生地については、ご希望の生地の在庫が無くなることがあります。生産中止となるものもあります。

気に入った生地がある時のオーダーをオススメします。
郵送をご希望の方は対応いたします。
ゆうパックでの発送になります。
オーダー品完成後、商品代金+送料、お振込先をご連絡いたします。
お振込が確認出来次第、発送いたします。

 

その他、なにか不明な点がありましたら、右側のメールボックスからメールください。

オーダーについてお客様の不明点が解決できるように返信いたします。

 

One Shoulder Bag(fastener type)

 

One shoulder bag(ワンショルダーバッグ)

 

たくさんのものを持つことができるバッグ。

ショルダー部分が広く、肩に負担をかけないタイプのバッグ。

 

ちいさなお子さんがいるママさんをはじめ、シンプルに帆布カラーのみで制作してスタイルを楽しむ女性を始め、今まで沢山のオーダーを受けてきた

charbouz始まりのきっかけとなった、原点のバッグです。

 


使う方のご要望を取り入れて、細部は何度か改良を重ねて、使いやすいように改良してきました。

今回は、身体(腰部)のラインをcropmark店主さんのご要望の曲線ラインにし、

今まで難しかった開口部のファスナー部を付けました。

 

 

 

 

 

このバッグの良さは、ころんとした形。

 

そのカタチの中に荷物が入ってふくらんでいくというイメージのディティールでしたが、

マチ部とショルダー部分が一体になっている構造のため、ファスナーをつけるのが困難でした。

今回は、ディティールを残して何度かチャレンジしてファスナーをつけることに成功しました。

 

内側はファスナーを開けるとこのような感じ。

ファスナーポケット、ボトルホルダー、まち付きポケットは変わりません。

 

オーダーのお値段はone shoulder bagにファスナー加工付属た分のオーダー料金になります。

(※チョイスする生地によって違います)

 

今回のbag展で展示販売するバッグは、ファスナー仕様のバッグが多いです。

今までファスナーがあったらいいな〜と思ってオーダーしていなかったお客様へ

是非みていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスショルダーファスナータイプ


ボタニカルな白黒ファブリックで、エスショルダーを製作しました。



・S-shoulder bag / ¥12,000


ファスナータイプ。 エスショルダーバッグは、両手が自由になるバッグとして、ワンショルダーと共に、女性のお客様に注文の多いバッグです。
今回の柄生地ファブリックは薄めなので、とても軽く仕上がりました。



オーダーされるお客様は、生地見本から好きなものをチョイスできます。

シンプルに帆布1色二枚仕立てでもカッコイイですよ。

基本オーダーは¥8,000から。
マチがもう少し欲しいショルダーの長さは長めがいい等オーダーできます。

底板やポケットなども付けるか、要らないか選べますよ

オーダーをお考えのお客様は、あらかじめご自分の心地よいショルダーの長さを計ってきてくださるといいです。
bag展で展示致します。

cropmarkへの行き方(6/25)

bag展へ行きたいけど、

 

cropmarkってどこ?どうやっていくの?

というお客様へ。


【お車でお越しの方】

 

4号線沿い盛岡市中央公民館を左手に白百合高校方面へ真っ直ぐ進んで下さい。

 

写真は本町方面から中央公民館へ行く際の図


この先、真っすぐお進みいただくと、左手に中央公民館、ローソン、右手に岩手銀行山岸支店があります。

まだまだ真っ直ぐ
山岸小学校入り口。

 



右手には、コープがあり
線路を越えて

 



東北銀行山岸支店を左へ。

 


細川酒店さん(電話ボックス)前を左に折れます。

※細い道なので安全確認してゆっくりお進み下さい。

 


左に折れた道正面。コーンあるところが自転車道になっています。

ここから真っすぐおすすみいただき

 


左手に駐車場(メイプル10番パーキング)があります。

 

 

 


2台あります。


混雑時は、譲りあいの駐車をお願いします。

 

 

 

ここから真っすぐ突き当り右手にあるのがcropmarkです。

 

看板があり、

 

素敵な花ガーデンがあるので、すぐにわかると思います。

なるべく公共交通機関でご来店下さい。

 

 

 

※【追記6/25】

7月1日・2日のみ混雑することを考えて、細川商店向かいの電話ボックス横側にありますハリウッド駐車場にも

2台お停めいただけます。7番と9番に駐車ください。

 

 


【バスでお越しのお客様】

盛岡駅前より、11番乗り場から『松園山岸線』へお乗り下さい。
降車バス停は 【紅葉が丘団地前】です。

降車後、東北銀行を右手に折れ、細川酒店さんを左手に曲がります。
直進し、右手にcropmarkがあります。
バス経路、時間はこちら


平日

土日


【電車でお越しのお客様】


盛岡駅から山岸線【山岸駅】でお降りください。

徒歩10分程度です。
時刻表示はこちら

 

※本数は少なめですので、時間を確認してからのご来訪がおすすめです。

 

 

沢山のお客様のご来場をお待ちしています。

 

 

B-bag B(新)



今日はボディーバッグの紹介です。
このバッグは、今までは一種類でしたが、

『もう少し大きいものがあったらいいなぁ・・・』

というお声を多数頂いたので、B5サイズが縦長には入る大きさを製作しました。

デザインは、DMの表紙にもなっていたバッグのパッチワーク部を一部取り入れました。


我が家の旦那氏にも製作し、使用感も確認。

お弁当、ペットボトル、デッサン用のスケッチブックなどを入れています。(ある日鉄瓶も入れて持ってきてました…それはやめて〜汗)
マチはかっこよく持てる小さめの50mm。厚くなるとリュック状態になりそうなので、薄めです。
※オーダーする方は、マチを大きくできます。


改良したのは、ファスナー部。
600ミリのファスナーへ変更し、開口部が広く使える用にしました。

表側のポケットファスナーに本革を使いました。

デザインのポイントになってます。


今回は3種製作しました。
パッチワーク部は、主に3色で構成しています。

ユニセックス。男性にも女性にもお使い頂けるバッグになっています。
バンド部分は、38?。自由に長さを調整できます。

徒歩や、自転車を使う方にお勧めですよ。


7月1日からのbag展で展示します。

展示品は3種で一点もの(帆布パッチ部分)ですが、オーダーも受け付けます。

是非ご覧になってください。

6月のオーダーデイ

半年の締めの月、6月が始まりました!

庭に植えたアナベルがいつ咲くのかが楽しみなのです。

bag展向けにこつこつと制作中です。本当にコツコツ…笑

一日机に向かっておりますと、知らぬ間にあっという間に時間が経ってしまうので、体はカチンコチン。

本格的な展示バッグはこれから作ります^^

6月のオーダーデイ☆

6月 7日(水) 10時〜17時

6月14日(水) 10時〜17時

今月は2回になります。

14日以降はbag展用のバッグ制作のためお休みいたします。

ご注文をお考えの方は、7月1日〜3日のBag展へいらしてください。

ショルダー長さのお直し

 

5月も末日。

昨日は、DM設置のお願いで市内を巡りましたが、暑かったですね。

気温の変化が激しい昨今いかがお過ごしでしたか?

 

先日、昨年の盛岡市産業まつりで藍染バッグを購入されたお客様へ

ショルダーのお直しのお願いがありました。

お聞きすると、ちょっと長くて結んで使用していたとのこと。

長すぎて使いづらかったみたいです。

早速指定サイズの長さに直し、お渡ししてきました♪

 

ちょうどよいサイズになり、長さもばっちり決まってます。

「気に入って買ったから」と半年以上経つのに、とっても綺麗に使われていて感激でした。

 

 

購入して使ってみてからショルダーや持ち手がちょっと短いほうがいいかな?

また、長いほうがよかった、など、使用してからわかることもあります。

そんな時は気軽にご相談ください。

 

お客様へ使いやすくてお気に入りのバッグを(^^)提供していきます。

 

 

 

Charbouz bag展2017開催します☆

 

Charbouz bag展2017のお知らせ

 

DMが出来上がりました!

2年ぶりのBag展を開催いたします。

 

 

 

 

 

 

●○● Charbouz Bag展2017 ●○●

 

 

 

・開 催 日  7月1日(土)〜3日(月)

 

・開催時間 10時〜17時

 

・会  場 インテリア雑貨店 クロップマーク

      (〒020-0005 盛岡市紅葉が丘12-48)

 

 

 

昨年の移転から初のバッグ展開催になります。
いつもの帆布11号仕様バッグラインから、一点物のバッグを展示販売する予定です。
展示しているバッグのセミオーダーの他、今まで使っていたバッグのお直し等もお受けします。
あなた仕様のオリジナルバッグをつくりませんか?
会場は、雰囲気の素敵なインテリアショップCropmarkさん。
中央公民館から真っすぐ白百合高校方面へ向かっていただき、東北銀行山岸支店さんを左に。
電話ボックスのある場所を左へお進みくださると正面に看板があります。
※お近くの方はなるべく公共交通機関等でお越しください。駐車場は2台(7月1日・2日はハリウッド駐車場にも2台停められます)あります。
※岩手県交通・松園山岸線、紅葉ヶ丘団地前で降りていただき、徒歩5分程度です。
お気軽にお越しください。

 

 

5月になりました。

 

 

4月限定価格の商品販売は、終了いたしました!

方々からのお問合せ、お買い上げありがとうございました!!!

 

さて、いよいよ5月、新緑の季節です。

Charbouzの庭部の整理・整備も本格化してきました〜

 

 

シンボルツリーのイボタくんに囲いも付けましたよ!

最初は、レンガでかこっちゃおうと思ってたのですが、以外にも良くないな〜〜と思って、工房に眠っていた古材で囲いました。

土を触っていると時間が経つのが早くって驚きます。

庭制作に関しては、素人です(笑) 自分達の好きなようにやってます。

南斜面には階段もでき始め、上り下りが楽しい場所になりました。

自分の気に入ったもので囲まれた空間は、まさにパワースポット。

 

少しづつですが、色々と進み、出来てきています。

 

連休は美術館巡りの予定。今からワクワクしています。

個展用の生地も仕入れ予定です。